相楽製作所は京都、相楽郡にある小さな個人メイカーです。相楽郡(そうらくぐん)から名前をとって命名されましたが、相楽(そうらく)製作所ではなく、相楽(さがら)製作所と読みます。

代表は元半導体エンジニアで現在はソフトウェア開発の仕事をしています。2014年ごろからレーザーカッターや3Dプリンターを使ったモノ作りを始め、相楽製作所として活動するようになりました。

デジタル工作機器が一般化することで、個人のアイデアを形にすることが以前よりもはるかに簡単にできるようになりました。大企業には作れないものやアイデアを個人が形にしていく事で、人々の生活はもっと豊かになると相楽製作所は考えています。

個人メイカーにしか作れないモノ、個人メイカーだからこそできるモノ作りを目指して活動しています。大量生産はできませんが、ここにしかない製品を楽しんでいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

相楽製作所

特定商取引法に基づく表記