「RG1300」の性能をさらに向上させた後継機、「RG1400」です。
相楽製作所の輪ゴム鉄砲は発射する輪ゴムを高速に回転させることで、
より長い飛距離と安定性を実現した次世代の輪ゴム鉄砲です。

輪ゴムの高速回転によって生じるジャイロ効果が飛翔する輪ゴムの姿勢に安定を与え、
乱れの無い安定した飛行姿勢が空気抵抗削減効果をともなって伸びやかな弾道を実現します。
形状の不安定な輪ゴムに安定した回転を与えることは非常に難しく、
試行錯誤を重ねることで飛距離アップに有効な美しい回転を追究しました。
この新しい発射機構が従来の輪ゴム鉄砲にはない独特の射撃感を生み出します。

相楽製作所の輪ゴム鉄砲は、輪ゴムが美しい弧を描きながらゆっくりと飛んでいくのが最大の特徴です。
弾が飛ぶ軌跡が美しく、また飛んでゆく弾の様子が目で追えるため射撃の楽しさが倍増します。
部屋の中でも安心して遊べる輪ゴム鉄砲はデスクワークの合間の息抜きや室内レクリエーションとして最適です。

本製品は天然木の質感を活かすことで威圧感のない、
柔らかな雰囲気になるようデザインされています。
専用のスタンドを付属しておりますので
インテリアとしてもお使いいただけます。

主に本体部分はレーザーカッターで切り出した木材を使用し、
機構部分には3Dプリンターで出力した
ABS樹脂の部品が使用されています。本体部の木材には
アガチス材を、グリップ部にはウォールナットの
突き板シートを貼ったMDFを使用しました。

本体のほとんどが天然の木材で構成される本製品は、
天然木特有の反りや厚みのバラツキを調整しながら一つ一つ手作業によって組み立てられています。

本体部分にはしっかりとグリップできるだけの
厚みを持たせています。
手に取った際の重厚感や、狙いを定める際の
安定感を持たせるため、本体内部には
重りが組み込まれています。

本体寸法:全長268×高さ120×幅30[mm] 重量:200[g]
本製品の機構部は主に前後2つのプーリーとリリーサーで構成されています。ラチェット機構を有するフロントプーリーはフォアグリップのスライド操作によって回転し、輪ゴムを前方向へ巻き込むことによって輪ゴムの上下部分に張力の偏りを発生させる役割を果たしています。(上図2番参照、プーリーの上側だけが強く引っ張られ、下側は弛んでいる)この輪ゴムの上下部分に生じている張力の偏りが、発射と同時に解放されることで輪ゴムの回転するエネルギーになります。

一方、リアプーリーは回転する輪ゴムの形状を真円に近い形へと調整する機能を果たしています。リリーサーから解放された輪ゴムの後端はリアプーリーを通過する際に上方向へ跳ね上げられる形となります。(上図3、4番参照)この効果が輪ゴムの内側を広げるような方向に作用し、その効果によって飛行中の輪ゴムの形状が真円に近い形で回転するようになります。回転する輪ゴムの形状はより真円に近い方が回転エネルギーのロスが少なく、回転運動が長時間持続するようになります。着弾の瞬間まで輪ゴムの回転が途切れないよう、エネルギーロスの少ない安定した回転形状を得るために、このリアプーリーの働きが非常に重要な役割を果たしています。

実用新案登録番号 第3192981号

製品マニュアル

表面

裏面

本製品はAmazonにてご購入いただけます。

【内容物】
輪ゴム鉄砲本体
スタンド
強化輪ゴム10本
製品マニュアル

本製品には長距離射撃用の特殊輪ゴム弾10発を同梱しています。この輪ゴムは表面にシリコン加工が施された特殊な強化輪ゴムで、張りが強く劣化が少ないのが特徴です。本製品の独自機構とこの強化輪ゴムの組み合わせによって飛距離をさらに伸ばすことができます。

※開封直後の真新しい輪ゴムは張力が強すぎるために安定した回転が得られず、輪ゴムが真っ直ぐに飛ばなくなることがあります。本製品付属の強化輪ゴムは繰り返し使用することで軟らかくなり、弾道が安定するようになりますので輪ゴムが馴染むまで繰り返しご使用ください。

通常の輪ゴムでも16番サイズのものであればほとんどの製品が使用可能です。

※天然素材を使用し手作業で制作しておりますので、製品ごとに色や形がわずかに異なる一点ものとしてご理解ください。
※この製品のデザイン、仕様、マニュアルの内容などは改良のため予告なく変更となる場合がございます。
予めご了承くださいますようお願いいたします。

【取り扱い上の注意】
※人や動物に向けて撃たないでください。
※遊ばないときは輪ゴムを銃から外して保管してください。
※遊ぶ時には周囲の安全を十分確認してから操作してください。
※古い輪ゴム、劣化した輪ゴムは使用しないでください。
※本製品は大人の方向けの製品です。小さいお子様が使用するときには保護者の方の指導のもと、
 安全性を十分に確保したうえでご使用ください。