バイオリン用の金属製ミュートとゴム製ミュートの消音性能を比較してみました。同じミュートでも金属製のものは消音効果が高いです。

 

バイオリンのミュートには金属製のものとゴム製のものがあります。ゴム製のミュートはバイオリンを傷付ける心配がないのが良い点ですが、消音性能では金属製ミュートの方が勝ります。

私は初心者向けのバイオリンセットを購入して、最初はセット内容に付属していたゴム製ミュートを使って練習していました。ですが、ゴム製のミュートは付けた状態でもかなり大きい音が鳴ってしまうので、家の中で練習するときは弓を小さく動かして練習するしかありませんでした。

最初のころは独学で練習していたのですが、その後教室に通うようになり、そこで知り合いになった同じ教室の生徒さんから金属製ミュートを勧められて購入しました。実際に使ってみると驚くほど消音効果が高かったので、それから家での練習時は必ず金属製ミュートを使うようにしています。

ですが、たとえ金属製ミュートを使用したとしてもバイオリンはそれなりに大きな音が鳴ってしまいます。夜遅くには近所迷惑になるので練習はできません。

あと、サイレントバイオリンというものも一時期使用してみたことがあるのですが、これも思ったほど音が小さくなりませんでした。もちろん普通のバイオリンに比べたらかなり音が小さくはなるのですが、感覚的には普通のバイオリンに金属製ミュートを付けたときと、サイレントバイオリンの音はだいたい同じぐらいです。

サイレントバイオリンは弾く時の感覚が普通のバイオリンと少し違うので、私は普段の練習では普通のバイオリンに金属製ミュートを付けて練習しています。